お食い初め

生まれてきてくれて100日、お宮参りに続く赤ちゃんの健やかな成長を祝う儀式です。

 

和食のレストランやホテルで行うのもよいですが、お食い初めセットを取り寄せお家で行う場合もあります。

 

いずれの場合も家族日記はその場所までお伺いし日々成長される赤ちゃんの可愛い笑顔やご一家皆様のお喜びの様子をたくさん撮らせていただきます。

出張撮影 お食い初め 赤ちゃん 練馬区 東京

「お食い初めとは?」

お食い初めとは、平安時代から続く日本古来の伝統行事です。生後100日~120日頃の赤ちゃんに「生涯食べることに困らないように」という願いを込めて食事をする真似をさせる儀式です。

 

お食い初めは、地方によって色々な呼び方があるようです。生後百日前後であることから、「百日祝い(ももかいわい)」と言ったり、初めて箸を使うから「箸祝い(はしいわい)」や「お箸初め(おはしぞめ)」とも呼ばれます。


「何を食べるの?」

お食い初め膳の献立ですが、「一汁三菜」を基本として赤飯・焼き魚(鯛)・煮物・汁・香の物を用意するのが一般的です。

 

これは赤ちゃんが生きていくうえで必要となる穀物・海のもの・山のもの・飲み物・塩を与えるという意味が込められています。

 

また、三菜の他に「歯固め石」を小皿に乗せてお膳に置きます。歯固め石はお宮参りの際に神社でもらうのがいいでしょうが、近くの河原で丸い小石を拾って綺麗に洗って使うのでもいいでしょう。


「誰が食べさせるの?」

赤ちゃんに食べさせる真似をする役は、「養い親」が行います。「養い親」は長寿にあやかるという意味から身内(同性)の最年長者がおこなうとされていますが、最近は赤ちゃんが男の子なら祖父が、女の子なら祖母が膝の上に乗せて食べる真似をさせることが一般的になっています。



プロカメラマンの出張撮影なら、東京都練馬区の『家族日記』。お宮参りや七五三などの大切な1日に。

東京を中心にプロカメラマンがお客様のご希望の場所に出張し、子供たちやご家族のとびきり素敵な写真を撮影いたします。

東京都練馬区・板橋区・豊島区を中心に、東京都内・埼玉県・千葉県に出張し、お宮参り、バースデー、七五三などご家族の記念写真を出張撮影専門の女性カメラマンが撮影いたします。

 

《出張対応エリア》 ★東京都内および東京近郊にプロカメラマンが出張撮影いたします。

東京都 : 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、武蔵野市

埼玉県 : 川口市、朝霞市、志木市、和光市

千葉県 : 松戸市、柏市、市川市

 

〈東京都内の人気撮影スポット〉 ★東京エリアのおすすめの場所(子どもたちが遊べる公園やお宮参りや七五三など子どもたちの成長を祈願する神社)は「おすすめ撮影スポット」でもっとご紹介しています。

石神井公園(練馬区)、光が丘公園(練馬区)、城北中央公園(練馬区)、大泉中央公園(練馬区)、夏の雲公園(練馬区)、石神井氷川神社(練馬区)、豊玉氷川神社(練馬区)、浮間公園(板橋区)、赤塚公園(板橋区)、水車公園(板橋区)、徳丸北野神社(板橋区)、天祖神社(板橋区)、

東京の出張撮影・カメラマン派遣

『家族日記』

カメラマン いちかわ ゆみこ

E-mail: info@kazokunikki.com